教員名: 内藤 整, Naito Hitoshi

1. 基本情報

学位博士(農学)
職名教授
学歴(最終学歴)平成5年 3月 岡山大学大学院自然科学研究科 博士課程 修了
職歴(過去のポイントとなる職歴)平成5年 7月 島根大学農学部助手(平成8年3月 退職)
平成8年 4月 倉敷芸術科学大学教養学部講師
所属(学科名)健康科学科
生年(和歴、年)昭和41年
職歴(現職となった年月)平成21年 4月 倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科教授
大学院における研究指導、担当資格の有無

2. 教育活動

1. 担当授業科目
平成30年度生物学、バイオサイエンス、栽培学、栽培学実習、フィールドワーク、生涯スポーツ論、ウィンタースポーツ実習、基礎生物学実験、3年ゼミ、特別研究、院)生物機能調節学、院)生物機能調節学実験
令和元年度生物学、バイオサイエンス、栽培学、栽培学実習、フィールドワーク、生涯スポーツ論、ウィンタースポーツ実習、基礎生物学実験、3年ゼミ、特別研究、院)生物機能調節学、院)生物機能調節学実験
令和2年度生物学、バイオサイエンス、栽培学、栽培学実習、フィールドワーク、生涯スポーツ論、ウィンタースポーツ実習、基礎生物学実験、3年ゼミ、特別研究、院)生物機能調節学、院)生物機能調節学実験
令和3年度生物学、バイオサイエンス、栽培学、栽培学実習、フィールドワーク、生涯スポーツ論、ウィンタースポーツ実習、基礎生物学実験、3年ゼミ、特別研究、
令和4年度生物学、バイオサイエンス、フィールドワーク、生涯スポーツ論、ウィンタースポーツ実習、基礎生物学実験、3年ゼミ、特別研究
2. 授業外指導の状況
オフィスアワー月曜10:50~12:50
リメディアル教育
3. 教育実践・授業改善に関する事項
教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)生物学では、授業に用いているスライドを一部改良・修正している。
作成した教科書、教材、参考書
教育方法・教育実践に関する発表、講演等
その他教育活動上特記すべき事項

3. 研究活動

1. 専門分野、研究テーマ、キーワード
分野農学
分科農学
細目名作物学・雑草学
研究テーマ環境保全的型稲作技術の開発、サゴヤシの生産生態に関する研究
キーワードイネ、サゴヤシ、コムギ、栽培、環境保全、光合成、収量
所属学会日本作物学会、日本作物学会中国支部会、日本熱帯農業学会、サゴヤシ学会、農業生産技術管理学会
2. 著書・論文・作品
著書、論文、作品等の名称 著書、論文、作品の区別 単著、共著の別 発行または発表年月 発行所、発表雑誌(及び巻・号)等の名称 編者・著者名(共著の場合のみ) 該当ページ情報
Growth of Sago Palm Seedlings under Different Soil pH Conditions at Experimental Farm in Kendari,Indonesia 論文 共著 平成27年 Sago Palm 22 Chutimanukul P., H.Tanaka, H.Naito, T.Inagaki, Y.B.Pasolon, M.S.Padang, T.Mishima, Y.Nishimura, A.Itaya, T.Uchiyama, A.Junaedi, H.Ehara 13-19
Water absorption and transpiration rates.  著書 共著 平成27年 Kyoto University Press and Trans Pacific Press, The Sago Palm. Naito H. 127-129
Mechanisms of adaptation to seawater. 著書 共著 平成27年 Kyoto University Press and Trans Pacific Press, The Sago Palm. Naito H. and H.Ehara 146-150
Effect of Different Aluminum Concentrations in Culture Medium on Growth Characteristics of Sago Palm Seedlings. 論文 共著 平成28年 Sago Palm 24 Chutimanukul P., T.Inagaki, H.Naito, M.Goto,and H.Ehara 1-19
Effects of Wet Milling Sago Pith Waste on Yield and Physical Properties of Sago Starch. 論文 共著 平成29年 International Journal of Engineering and Technology IJET-IJENS Vol:17 No:2 Santoso B., K.Sakakura, H.Naito, M.Ohmi, Y.Nishimura, T.Uchiyama, A.Itaya, M.Hisamatsu, H.Ehara and T.Mishima 1-6
Photosynthesis of Sago Palm(Metroxylon sagu Rottb.) Seedling at Different Air Temperatures. 論文 共著 平成30年 1月 Agriculture2018,8(1),4 Azhar A., D.Makihara, H.Naito and H.Ehara doi:10.3390/agriculture80 10004.
Evaluating sago palm (Metroxylon sagu Rottb.) photosynthetic performance in waterlogged conditions: utilizing pulse-amplitude-modulated (PAM) fluorometry as a waterlogging stress indicator. 論文 共著 平成30年 5月 Journal of the Saudi Society of Agricultural Sciences. Azhar A., D.Makihara, H.Naito and H.Ehara DOI:10.1016/j.jssas.2018.05.004
Phylogenetic Study of Metroxylon Palms in Southeast Asia and Oceania Based on 5S nrDNA Spacer Sequence Data. 論文 共著 平成31年 2月 Sago Palm Vol.26 No.2 Ehara H., et al. 37-43.
Unique responses of three highly salt-tolerant wild Vigna species against salt stress. 論文 共著 令和元年 12月 Plant Production Science Yoshida J.,et al. DOI:10.1080/1343943X.2019.1698968
The impact of different soil water levels on nitrogen, phosphorus, and potassium uptake, photosynthetic performance, and sugar distribution of sago palm seedlings 論文 共著 令和3年 7月 Agrosystems, Geoscience &Environment Azhar,A., A.Fitri, K.Asano, D.Makihara, H.Naito, D.Sugiura, H.Ehara https://doi.org/10.1002/agg2.20191
Modeling future habitats to identify suitable sites for ex situ conservation of the endangered palm Metroxylon vitiense (H.Wendl.) H.Wendl.ex Benth.&Hook.f.in Fiji. 論文 共著 令和4年 4月 Tropical Ecology Itaya,A., M. Miyamori, H.Ehara, H.Naito, I.Rounds, A.Naikatini, M.Tuiwawa doi.org/10.1007/s42965-022-00233-1
3. 展覧会・学会等
開催期間 展覧会・学会等の名称 開催場所 発表・展示等の内容等 種別
平成27年 9月 15日 〜 平成27年 9月 17日 The 12th international sago symposium Rikkyo University, Tokyo Genetic variation and agronomic features of Metroxylon palms in Asia and Pacific 学会
平成27年 9月 15日 〜 平成27年 9月 17日 The 12th international sago symposium Rikkyo University, Tokyo Growth characterictics, morphogenesis and root development of sago palm seedlings at different aluminum concentrations in culture media 学会
平成27年 11月 7日 〜 平成27年 11月 9日 ISSAAS2015 and 118th JSTA International joint conference Tokyo University of Agriculture, Tokyo Growth of sago palm seedlings under different soil pH conditions at experimental farm in Kendari,Indonesia 学会
平成28年 3月 27日 〜 平成28年 3月 30日 第127回日本森林学会大会 日本大学 Predicting the current and future distribution and harvesting of sago palm using the Maxent model in Sulawesi 学会
平成28年 7月 23日 〜 平成28年 7月 23日 25th Annual Meeting of Sago Palm Studies Aryaduta Hotel,Makassar,South Sulawesi,Indonesia Effect of Micro Powdering Treatment for Sago Hampas Liquefaction and Saccharification. 学会
平成28年 7月 23日 〜 平成28年 7月 23日 25th Annual Meeting of Sago Palm Studies Aryaduta Hotel,Makassar,South Sulawesi,Indonesia Estimating the Starch Yield under the Climate Change from Potential Habitat of Sago Palm using MaxEnt in Sulawesi,Indonesia. 学会
平成28年 10月 8日 〜 平成28年 10月 9日 日本熱帯農業学会第120回講演会 鹿児島大学 Variation in morphological characteristics, yield components and genetic distance among sago palm folk varieties in Papua, Indonesia and Papua New Guinea. 学会
平成29年 3月 11日 〜 平成29年 3月 12日 日本熱帯農業学会第121回講演会 日本大学 Diurnal Change in Leaf Gas Exchange Characteristics of Sago Palm Seedlings ( Metroxylon sagu Rottb.). 学会
平成29年 3月 11日 〜 平成29年 3月 12日 日本熱帯農業学会第121回講演会 日本大学 塩ストレス抵抗性の異なるササゲ属植物の光合成速度および関連形質の比較. 学会
平成29年 6月 10日 〜 平成29年 6月 10日 サゴヤシ学会第26回講演会 東京農工大学 Agronomic Features and Starch Yield of Sago Palms Grown in the Islands in Southeast Asia and Melanesia. 学会
平成29年 6月 10日 〜 平成29年 6月 10日 サゴヤシ学会第26回講演会 東京農工大学 Photosynthetic Rate and Its Related Parameters of Sago Palm Seedling at Different Air Temperatures. 学会
平成30年 3月 29日 〜 平成30年 3月 30日 日本作物学会第245回講演会 宇都宮大学 Evaluating the Sago Palm Photosynthetic Performance under Waterlogging Condition using Pulse-amplitudemodulation (PAM) Fluorescence. 学会
平成30年 6月 9日 〜 令和7981年 サゴヤシ学会第27回講演会 東京農業大学 Sago Palm and Solomons’ Sago Palm 学会
平成30年 6月 9日 〜 令和7981年 サゴヤシ学会第27回講演会 東京農業大学 パプアニューギニア・ブーゲンビル島のサゴ. 学会
平成30年 6月 9日 〜 令和7981年 サゴヤシ学会第27回講演会 東京農業大学 パプアニューギニア・ブーゲンビル島のサゴヤシの利用. 学会
平成30年 6月 9日 〜 令和7981年 サゴヤシ学会第27回講演会 東京農業大学 ブーゲンビル島で採取したソロモンサゴヤシ由来澱粉の特性. 学会
平成30年 10月 12日 〜 平成30年 10月 14日 The International Society for Southeast Asian Agricultural Sciences(ISSAAS) International Congress and General Meeting 2018 Kuching, Malaysia Floral structure and development of sago palm and related species. 学会
平成30年 10月 12日 〜 平成30年 10月 14日 The International Society for Southeast Asian Agricultural Sciences(ISSAAS) International Congress and General Meeting 2018 Kuching, Malaysia Growth of sago palm seedlings under different fertilizer management 学会
平成30年 12月 5日 〜 令和7981年 次世代の農資源利用研究プロジェクツ キックオフシンポジウム 名古屋大学 サゴヤシの生理的特性と持続的生産 その他
平成31年 3月 16日 〜 平成31年 3月 17日 日本熱帯農業学会 千葉大学 サゴヤシ実生の対肥料反応性に関する研究 学会
平成31年 3月 16日 〜 平成31年 3月 17日 日本熱帯農業学会 千葉大学 サゴ属植物の花器形態の特徴 学会
令和元年 5月 25日 〜 令和元年 5月 25日 サゴヤシ学会 立教大学 Germination of Sago Seeds Treated with Different Preparation Methods 学会
令和元年 5月 25日 〜 令和元年 5月 25日 サゴヤシ学会 立教大学 Comparison of Seedling Growth of Sago Palm under Different Fertilizer Application 学会
令和元年 5月 25日 〜 令和元年 5月 25日 サゴヤシ学会 立教大学 Metroxylon Palms in Guadalcanal, Solomon Islands 学会
令和元年 5月 25日 〜 令和元年 5月 25日 サゴヤシ学会 立教大学 Impact of High Soil Water Levels on Sago Palm’s Nutrient Uptake and Photosynthesis 学会
令和元年 10月 〜 令和元年 10月 日本作物学会東海支部第150回講演会 静岡大学 サゴヤシの播種前処理による種子発芽率変化 学会
令和2年 3月 〜 令和2年 3月 日本熱帯農業学会 東京農工大 サゴヤシ実生の肥料反応特性 学会
令和3年 3月 29日 〜 令和3年 3月 30日 日本作物学会第251回講演会 京都大学(オンライン開催) Sago Palm for Starch Production and Sustainable Land Development in Peatlands. 学会
令和3年 3月 29日 〜 令和3年 3月 30日 日本作物学会第251回講演会 京都大学(オンライン開催) Foliar Uptake of Copper-base Fertilizer by Sago Palm Leaves. 学会
令和3年 9月 8日 〜 令和3年 9月 10日 The 10thAsian Crop Science Association Conference(ACSAC10) 名古屋大学(オンライン開催) Growth Response of Manno Sago Seed to Organic and NPK Fertilizers Application
学会
令和3年 9月 10日 〜 令和3年 9月 10日 日本作物学会 名古屋大学(オンライン開催) サゴヤシ生育地における実生と周辺成木を対象としたマイクロサテライトマーカー分析 学会
4. 外部資金の獲得(概ね5年以内の状況)
(1)受託研究・共同研究、科研費、その他の補助金等の状況
研究期間(年月) 研究テーマ 研究費 受託 / 共同 補助機関名称等
平成22年 4月 〜 平成25年 3月 食糧安全保障強化に向けたサゴヤシ澱粉の持続的生産と利活用に関する戦略的総合研究プロジェクト(代表:三重大学江原宏教授) 5,300,000 円 共同 農林水産省
平成27年 4月 〜 令和4年 3月 大洋州を中心としたサゴ属ヤシ資源のインベントリー研究(代表:名古屋大学江原宏教授) 1,650,000 円 共同 文部科学省科研費
平成30年 3月 〜 令和4年 3月 インターディシプリナリーアプローチによるサゴヤシの商品作物化(代表:名古屋大学江原宏教授) 700,000 円 共同 文部科学省科研費
(2)特許出願・取得状況
出願、取得の別 出願取得年月 特許概要(出願名称、特許番号等)
 

4. 学内活動(主に学内での活動)

役職、各種委員会参加水質保全及び危機管理委員会、ABS委員会、研究連携センター次長
部活動顧問、教育GP支援活動バレーボール部顧問、農環境クラブ顧問
授業公開、公開講座、研究室公開、生涯学習講座
その他

5. 学外活動(主に学外での活動)

外部委員の委嘱日本熱帯農業学会評議員、サゴヤシ学会評議員、倉敷の自然をまもる会(理事)、大学コンソーシアム岡山社会人教育委員会委員、倉敷市大学連携推進会議委員
地域貢献活動
出前授業、講演会、公開講座、生涯学習講座
その他

6. 今後の自己改善目標

【学生教育支援】新型コロナウィルスのまん延に留意しながら、ゼミ活動を行う。また、学科で取り組んでいる公務員対策講座に協力する。また、部活動、サークルの顧問として学生の活動を支援する。
ページ先頭へ ▲