教員名: 田原 静, Tabara Shizuka

1. 基本情報

学位修士(マネジメント)
職名准教授
学歴(最終学歴)
職歴(過去のポイントとなる職歴)平成29年4月 倉敷芸術科学大学 准教授
所属(学科名)危機管理学科
生年(和歴、年)昭和47年
職歴(現職となった年月)
大学院における研究指導、担当資格の有無

2. 教育活動

1. 担当授業科目
平成29年度マーケティングリサーチ/MBAマーケティング、入門教養ゼミナールⅠ、教養ゼミナールⅡ
2. 授業外指導の状況
オフィスアワー火曜日 13:10~14:40
リメディアル教育
3. 教育実践・授業改善に関する事項
教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)学生同士のディスカッションやプレゼンテーションの機会を予定。教科書に掲載されている事例以外にも最新の事例を紹介し、理論面での理解をより深められるように努めている。
作成した教科書、教材、参考書講義で使用するパワーポイントを資料として配布。
教育方法・教育実践に関する発表、講演等今のところなし。
その他教育活動上特記すべき事項特になし。

3. 研究活動

1. 専門分野、研究テーマ、キーワード
分野社会科学
分科経営学
細目名商学
研究テーマ
キーワードサービス・マーケティング、DVGs(Digital Virtual Goods)、アクセス・ベース消費
所属学会日本消費経済学会、日本マーケティング学会、サービス学会、日本経営診断学会
2. 著書・論文・作品
著書、論文、作品等の名称 著書、論文、作品の区別 単著、共著の別 発行または発表年月 発行所、発表雑誌(及び巻・号)等の名称 編者・著者名(共著の場合のみ) 該当ページ情報
情報提供動機と購入意向の関係 : 消費者参加型製品開発ネット・コミュニティの事例より 論文 単著 平成25年 3月 マネジメント学会、マネジメント研究第14号 105-119頁
連携による知の創造-社会人大学院の新たな試み 著書 共著 平成26年 3月 白桃書房 広島大学マネジメント研究センター 144~147ページ
生産と消費を行き交うネット上の消費者行動 論文 単著 平成26年 9月 日本消費経済学会、消費経済研究第3号(通巻第35号) 158-168頁
3. 展覧会・学会等
開催期間 展覧会・学会等の名称 開催場所 発表・展示等の内容等 種別
 
4. 外部資金の獲得(概ね5年以内の状況)
(1)受託研究・共同研究、科研費、その他の補助金等の状況
研究期間(年月) 研究テーマ 研究費 受託 / 共同 補助機関名称等
 
(2)特許出願・取得状況
出願、取得の別 出願取得年月 特許概要(出願名称、特許番号等)
 

4. 学内活動(主に学内で行なった活動)

役職、各種委員会参加就職委員
部活動顧問、教育GP支援活動
授業公開、公開講座、研究室公開、生涯学習講座
その他

5. 学外活動(主に学外で行なった活動)

外部委員の委嘱
地域貢献活動
出前授業、講演会、公開講座、生涯学習講座
その他

6. 前回の自己改善目標を踏まえた今後の自己改善目標