教員名: 橋元 純也, hashimoto sumiya

1. 基本情報

学位博士(文学)
職名准教授
学歴(最終学歴)平成13年 3月 広島大学大学院文学研究科 博士課程
職歴(過去のポイントとなる職歴)平成30年 4月 広島国際学院大学 教授
所属(学科名)教育開発センター
生年(和歴、年)昭和48年
職歴(現職となった年月)令和2年 4月 倉敷芸術科学大学 教育開発センター 准教授
大学院における研究指導、担当資格の有無

2. 教育活動

1. 担当授業科目
令和2年度哲学、文学、宗教学、歴史学、倉敷と仕事、倉敷まちづくり実践論、まちづくりインターンシップ、地域貢献実践、若衆実践演習
令和3年度哲学、宗教学、歴史学、異文化理解、倉敷と仕事、倉敷まちづくり基礎論、倉敷まちづくり実践論、まちづくりインターンシップ、地域貢献実践、若衆実践演習、院)人間形成論研究(通信)、院)人間形成論演習(通信)、院)特別研究(通信)、院)人間形成論研究
令和4年度哲学、宗教学、歴史学、異文化理解、倉敷と仕事、倉敷まちづくり基礎論、倉敷まちづくり実践論、まちづくりインターンシップ、地域貢献実践、若衆実践演習、院)人間形成論研究(通信)、院)人間形成論演習(通信)、院)特別研究(通信)、院)人間形成論特論(通信)、院)人間形成論研究、院)人間形成論特論Ⅰ、院)人間形成論特論Ⅱ
2. 授業外指導の状況
オフィスアワー月曜2時限目
リメディアル教育
3. 教育実践・授業改善に関する事項
教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)「倉敷まちづくり基礎論」「倉敷まちづくり実践論」でアクティブラーニングを実践
「哲学、異文化理解、宗教学、歴史学」でルーブリックによる評価、およびその共有を実践
作成した教科書、教材、参考書「哲学、異文化理解、宗教学、歴史学」の講義プリント全15回分、および「倉敷と仕事」の教材一部を自作
教育方法・教育実践に関する発表、講演等国際教育研究所2021年度第3回定例研究会(2021年10月23日)において研究発表「大学における地域キャリア教育の課題と展望」を実施
その他教育活動上特記すべき事項倉敷市・くらしき作陽大学との3者連携による「くらしき若衆」認定プログラムの実施担当

3. 研究活動

1. 専門分野、研究テーマ、キーワード
分野人文学
分科哲学
細目名中国哲学
研究テーマ中国古代政治思想史
キーワード中国哲学・思想、中国古代思想史、東洋古典学、漢文学
所属学会日本中国学会、東方学会、中国出土資料学会
2. 著書・論文・作品
著書、論文、作品等の名称 著書、論文、作品の区別 単著、共著の別 発行または発表年月 発行所、発表雑誌(及び巻・号)等の名称 編者・著者名(共著の場合のみ) 該当ページ情報
日本的『墨子』研究的概观 ― 以论说类诸篇(尚贤上第八~非命下第三十七)研究为中心 ― 論文 単著 平成23年 11月 『人文论丛』2010年巻(武汉大学中国传统文化研究中心編/中国社会科学出版社 pp.259-279
中国古典を教材とする教養教育科目の授業設計-評価基準の設定と改善- 論文 単著 令和3年 3月 国際教育研究所、国際教育研究所紀要(第31号) pp.1-15
中国古典を教材とする教養教育科目の授業設計・続補 論文 単著 令和4年 3月 国際教育研究所、国際教育研究所紀要(第32号) pp.1-14
3. 展覧会・学会等
開催期間 展覧会・学会等の名称 開催場所 発表・展示等の内容等 種別
平成21年 6月 25日 〜 平成21年 6月 28日 The Many Faces of Mozi: a Synchronic and Diachronic Study of Mohist Thought K.U.Leuven 日本的『墨子』研究的概观 学会
平成27年 8月 3日 教員免許状更新講習 広島国際学院大学 講演「情報倫理教育の方法論」(選択講習/情報・文化区分) その他
平成28年 8月 1日 教員免許状更新講習 広島国際学院大学 講演「情報倫理教育の方法論」(選択講習/情報・文化区分) その他
令和3年 2月 25日 国際教育研究所2020年度第4回定例研究会 オンライン 中国古典を教材とする教養教育科目の授業設計 ― 評価基準の設定と改善 ― 学会
令和3年 10月 23日 国際教育研究所2021年度第3回定例研究会 オンライン 大学における地域キャリア教育の課題と展望 学会
4. 外部資金の獲得(概ね5年以内の状況)
(1)受託研究・共同研究、科研費、その他の補助金等の状況
研究期間(年月) 研究テーマ 研究費 受託 / 共同 補助機関名称等
 
(2)特許出願・取得状況
出願、取得の別 出願取得年月 特許概要(出願名称、特許番号等)
 

4. 学内活動(主に学内での活動)

役職、各種委員会参加教育開発センター教養教育領域長
部活動顧問、教育GP支援活動
授業公開、公開講座、研究室公開、生涯学習講座2021年度後期「宗教学」授業公開
その他シラバスに関するFD(2021年12月24日)講演「本学シラバスの現在地」担当

5. 学外活動(主に学外での活動)

外部委員の委嘱
地域貢献活動倉敷市大学連携講座「倉敷みらい講座」(年2回/倉敷市・くらしき作陽大学と共同実施)の企画・調整担当
令和3年度倉敷市まち・ひと・しごと創生有識者会議(7月26日)参加
出前授業、講演会、公開講座、生涯学習講座生涯学習講座「吉備創生カレッジ」(大学コンソーシアム岡山・山陽新聞社 共催)講座「中国古典文学の世界と人間 ― 鑑賞 中国古代思想書の文章」(令和4年1月21日)担当
その他

6. 今後の自己改善目標

1)人文社会系4科目について、履修者数にかかわらず、授業評価アンケートで平均以上の評価をえる。
2)地域連携6科目、および「くらしき若衆認定制度」の運営を適切におこなう。
3)令和6年度カリキュラム改定後にそなえて授業設計に着手する。
ページ先頭へ ▲