教員名: 小出 肇, Koide Hajime

1. 基本情報

学位学士(法学)
職名教授
学歴(最終学歴)昭和52年3月 近畿大学 法律学部卒
職歴(過去のポイントとなる職歴)昭和52年4月 (株)ハイスピリット入社(映像制作プロダクション)平成元年フリーランスに
平成9年8月 映画「大阪BIG RIVER BLUES」脚本・監督(主演・坂田 利夫・角田 信朗)
平成11年4月 日本初デジタルBS双方向放送 実験CM 監修
平成12年1月 インターネット博覧会 NTT西日本 映像総監督
所属(学科名)メディア映像学科
生年(和歴、年)昭和30年
職歴(現職となった年月)平成16年4月 倉敷芸術科学大学 芸術学部 教授 就任(現在に至る)
大学院における研究指導、担当資格の有無

2. 教育活動

1. 担当授業科目
平成24年度映像基礎、映像演習1、映像実習1、映像実習2、映像概論、映画論、映像ゼミ、院)映像制作研究1、院)映像制作研究2
平成25年度映像基礎、映像演習1、映像実習1、映像実習2、映像概論、映画論、映像ゼミ、院)映像制作研究1、院)映像制作研究2
平成26年度映像基礎2、映像演習1、映像実習1、映像実習2、映像概論、映画論、映像ゼミ、院)映像制作研究1、院)映像制作研究2
平成27年度「映像基礎2」「映像・放送実習1、2」「映像・CM実習1.2」「映像・放送実習3」「映像・CM実習3」「映像概論」「映画論」「卒業研究」 「院)映像研究1」「院)映像制作研究2」「院)現代映像論」
平成28年度「ブロジェクト演習」「映像・放送実習1、2」「映像・CM実習1.2」「映像・放送実習3」「映像・CM実習3」「映像概論」「映画論」「卒業研究」 「院)映像研究1」「院)映像制作研究2」「院)現代映像論」
2. 授業外指導の状況
オフィスアワー水曜日12時20分〜14時 18.20〜19.00
リメディアル教育毎週火・水放課後に勉強会実施
3. 教育実践・授業改善に関する事項
教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)映像資料としてハイビジョン・ブルーレイ使用
作成した教科書、教材、参考書「わかりやすい業界図」「わかりやすい映画史」化(教材)
教育方法・教育実践に関する発表、講演等
その他教育活動上特記すべき事項プロの現場へのインターンシップ活用

3. 研究活動

1. 専門分野、研究テーマ、キーワード
分野人文学
分科芸術学
細目名芸術一般
研究テーマ映画・映像・TVCM
キーワードE 大衆芸術
所属学会JAC(日本コマーシャル連盟)関西支部 フリーランス代表
2. 著書・論文・作品
著書、論文、作品等の名称 著書、論文、作品の区別 単著、共著の別 発行または発表年月 発行所、発表雑誌(及び巻・号)等の名称 編者・著者名(共著の場合のみ) 該当ページ情報
文化映画「住吉に住んだ文化人たち」 作品 共著 平成24年 4月 住吉文化事業実行委員会にて上映会 大阪市住吉区役所
3. 展覧会・学会等
開催期間 展覧会・学会等の名称 開催場所 発表・展示等の内容等 種別
平成24年 8月 22日 〜 不明 8月 24日 大林宣彦監督「この空の花」無料上映会 倉敷市立美術館 観客約500人 上映プロデュース担当 その他
平成26年 12月 14日 〜 平成26年 12月 14日 大林宣彦監督「野のなななのか」無料上映会 倉敷市公民館 上映プロデュース担当 その他
4. 外部資金の獲得(概ね5年以内の状況)
(1)受託研究・共同研究、科研費、その他の補助金等の状況
研究期間(年月) 研究テーマ 研究費 受託 / 共同 補助機関名称等
平成26年 5月 〜 平成27年 3月 映像制作及び上映という一連のイベントで地域活性化を図る 200,000 円 受託 倉敷市大学連携推進会議地域に飛び出す学生応援事業補助金
(2)特許出願・取得状況
出願、取得の別 出願取得年月 特許概要(出願名称、特許番号等)
 

4. 学内活動(主に学内で行なった活動)

役職、各種委員会参加
部活動顧問、教育GP支援活動映芸会(映像研究会)顧問
授業公開、公開講座、研究室公開、生涯学習講座客員教授・大林宣彦監督、関口照生カメラマン「四回生集中講義」にて対談。
その他「人生と仕事」授業参加
インターンシップ・プロデュース 山田洋次監督「家族はつらいよ」続編決定
大林宣彦監督「花がたみ」交渉中。

5. 学外活動(主に学外で行なった活動)

外部委員の委嘱倉敷市広報チャンネル番組審議会委員
地域貢献活動
出前授業、講演会、公開講座、生涯学習講座2014秋 愛媛県済美高校
その他日本撮影監督協会 研修会参加
インターンシップ・プロデュース 山田洋次監督映画「母と暮せば」3回生2名参加

6. 前回の自己改善目標を踏まえた今後の自己改善目標

映画120年の歴史を勉強しつつ、時代の流れに対応するメディア映像を研究。