教員名: 田丸 稔, Tamaru Minoru

1. 基本情報

学位修士(教育学)
職名教授
学歴(最終学歴)
職歴(過去のポイントとなる職歴)
所属(学科名)メディア映像学科
生年(和歴、年)昭和43年
職歴(現職となった年月)平成28年4月 倉敷芸術科学大学 教授(現在に至る)
大学院における研究指導、担当資格の有無

2. 教育活動

1. 担当授業科目
平成24年度院)彫刻制作研究I、院)彫刻制作研究II、造型基礎演習I、造型基礎演習II、造型基礎演習III、彫刻基礎演習、彫刻演習II、彫刻実習I、美術科教育法III、美術科教育法IV
平成25年度院)彫刻制作研究I、院)彫刻制作研究II、造型基礎演習I、造型基礎演習II、造型基礎演習III、彫刻基礎演習、彫刻演習II、彫刻実習I、美術科教育法III、美術科教育法IV
平成26年度院)彫刻制作研究I、院)彫刻制作研究II、造型基礎演習I、造型基礎演習II、造型基礎演習III、彫刻基礎演習、彫刻演習II、彫刻実習I、美術科教育法III、美術科教育法IV、
平成27年度院)彫刻制作研究I、院)彫刻制作研究II、造型基礎演習I、造型基礎演習II、造型基礎演習III、彫刻基礎演習、彫刻演習II、彫刻実習I、美術科教育法III、美術科教育法IV、コミックイラスト実習Ⅲ
平成28年度院)彫刻制作研究I、院)彫刻制作研究II、造型基礎演習I、造型基礎演習II、造型基礎演習III、美術科教育法III、美術科教育法IV、コミックイラスト実習Ⅲ、プロジェクト演習
2. 授業外指導の状況
オフィスアワー月〜金曜日昼休み
リメディアル教育
3. 教育実践・授業改善に関する事項
教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)公募展、コンクール等出品の奨励、制作レポート作成の奨励、及び作品ポートフォリオ等資料化の奨励等
作成した教科書、教材、参考書
教育方法・教育実践に関する発表、講演等
その他教育活動上特記すべき事項

3. 研究活動

1. 専門分野、研究テーマ、キーワード
分野人文学
分科芸術学
細目名芸術一般
研究テーマ身体感覚に基づく人体イメージの彫刻表現
キーワード具象彫刻、人体表現、身体感覚、内触覚性
所属学会公益社団法人日展、公益社団法人日本彫刻会、岡山県美術家協会、岡山県美術展審査委員
2. 著書・論文・作品
著書、論文、作品等の名称 著書、論文、作品の区別 単著、共著の別 発行または発表年月 発行所、発表雑誌(及び巻・号)等の名称 編者・著者名(共著の場合のみ) 該当ページ情報
叙事詩の男と馬 作品 単著 平成26年 10月 改組新第1回日展(国立新美術館)
都美セレクション新鋭選抜 2015 作品 共著 平成27年 2月 東京都美術館
叙事詩の男と馬 作品 単著 平成27年 4月 第45回日彫展(東京都美術館)
部屋 作品 単著 平成27年 11月 改組新第2回日展(国立新美術館)
部屋 ー声ー 作品 単著 平成28年 4月 第46回日彫展(東京都美術館)
3. 展覧会・学会等
開催期間 展覧会・学会等の名称 開催場所 発表・展示等の内容等 種別
平成26年 10月 18日 〜 平成26年 12月 7日 改組新第1回日展 国立新美術館 前年度の不祥事により改革改組を称して新たに発足した第1回展:
新審査員を務め作品「部屋」を発表
展覧会
平成27年 2月 19日 〜 平成27年 3月 15日 都美セレクション新鋭選抜2015 東京都美術館 前年5月に開催された公募団体セレクションから評論家ら5名による投票でさらに5名を選出し展示:5票満票より選出され新作1点と共に合計5点を選んで出品 展覧会
平成27年 4月 19日 〜 平成27年 4月 30日 第45回日彫展 東京都美術館 全国公募による彫刻展:無鑑査会員として作品「叙事詩の男と馬」を発表 展覧会
平成27年 9月 2日 〜 平成27年 9月 6日 第66回岡山県美術展覧会 岡山県立美術館 彫刻部の審査員を務め作品「叙事詩の男と馬」を発表 展覧会
平成27年 10月 28日 〜 平成27年 12月 7日 改組新第2回日展 国立新美術館 全国公募による彫刻展:会員として作品「部屋」を発表 展覧会
平成28年 4月 19日 〜 平成28年 4月 30日 第46回日彫展 東京都美術館 全国公募による彫刻展:無鑑査会員として作品「部屋 -声-」を発表 展覧会
4. 外部資金の獲得(概ね5年以内の状況)
(1)受託研究・共同研究、科研費、その他の補助金等の状況
研究期間(年月) 研究テーマ 研究費 受託 / 共同 補助機関名称等
 
(2)特許出願・取得状況
出願、取得の別 出願取得年月 特許概要(出願名称、特許番号等)
 

4. 学内活動(主に学内で行なった活動)

役職、各種委員会参加平成28年度入試広報部次長
部活動顧問、教育GP支援活動サッカー部顧問
授業公開、公開講座、研究室公開、生涯学習講座
その他

5. 学外活動(主に学外で行なった活動)

外部委員の委嘱岡山県美術展審査員(彫刻)
地域貢献活動羽島東地区町内会会計監査
出前授業、講演会、公開講座、生涯学習講座金光学園教育研究大会アドバイザー(平成21年度)、加計学園博多合同オープンキャンパスワークショップ(平成23年度)
その他

6. 前回の自己改善目標を踏まえた今後の自己改善目標

主研究である彫刻を柱にしながら、今年度からは新しい「フィギュア」制作のゼミを担当することになり、技術や知識の研究を一層深めなければならないと感じている。様々な大学等の教育研究機関においても次々に新規参入されており、より独創的な教育研究を実現することが求められると感じている。