教員名: 磯谷 晴弘, Isogai Akihiro

1. 基本情報

学位学士(人間関係学)
職名教授
学歴(最終学歴)
職歴(過去のポイントとなる職歴)平成元年 10月 (財)金沢卯辰山工芸工房 ガラス専門員(平成7年3月退職)
所属(学科名)デザイン芸術学科
生年(和歴、年)昭和30年
職歴(現職となった年月)
大学院における研究指導、担当資格の有無

2. 教育活動

1. 担当授業科目
平成27年度院)ガラス工芸制作研究I、院)ガラス工芸制作研究II、院)工芸制作表現研究、院)領域横断特別研究、ガラス工芸実習II-a,b, 領域横断テーマ演習, テーマ演習I, テーマ演習II, テーマ実習I, テーマ実習II, 実地研究I, 実地研究II, 実地研究III, 実地研究IV, 卒業研究
平成28年度院)ガラス工芸制作研究I、院)ガラス工芸制作研究II、院)工芸制作表現研究、院)領域横断特別研究、くらしと芸術,美術工芸基礎演習II,卒業研究,テーマ実習I,テーマ実習II,工芸基礎,美術工芸演習I,美術工芸実習I,美術工芸実習II, 総合プロジェクト演習I. 院)工芸制作表現研究
平成29年度院)工芸制作研究I、院)工芸制作研究II、院)工芸制作表現研究、院)領域横断特別研究、くらしと芸術,卒業研究,工芸基礎,美術工芸演習I,美術工芸実習I,美術工芸実習II, 総合プロジェクト演習Ⅰ,総合プロジェクト実習Ⅰ,総合プロジェクト実習Ⅲ
平成30年度院)工芸制作研究I、院)工芸制作研究II、院)工芸制作表現研究、院)領域横断特別研究、くらしと芸術、卒業研究,工芸基礎、美術工芸演習I、美術工芸演習Ⅳ、美術工芸実習I、美術工芸実習II、総合プロジェクト演習Ⅰ、総合プロジェクト実習Ⅰ、総合プロジェクト実習Ⅲ
令和元年度院)工芸制作研究I、院)工芸制作研究II、院)工芸制作表現研究、院)領域横断特別研究、院通信)修了作品制作研究、くらしと芸術、卒業研究,工芸基礎、美術工芸演習I、美術工芸演習Ⅳ、美術工芸実習I、美術工芸実習II、総合プロジェクト演習Ⅰ、総合プロジェクト実習Ⅰ、総合プロジェクト実習Ⅲ、プロジェクトマネジメント論
2. 授業外指導の状況
オフィスアワー平成30年木曜日12:00〜13:00
リメディアル教育
3. 教育実践・授業改善に関する事項
教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)どこに出しても恥ずかしくないように精神面、技術面ともにしっかりと身につけてもらえるように授業のプログラムを考えています。
作成した教科書、教材、参考書
教育方法・教育実践に関する発表、講演等
その他教育活動上特記すべき事項

3. 研究活動

1. 専門分野、研究テーマ、キーワード
分野芸術
分科工芸
細目名ガラス工芸
研究テーマ吹きガラス技法による造形の可能性について研究、鋳造ガラスによる造形の可能性について研究
キーワード吹きガラス, 鋳造ガラス
所属学会日本ガラス工芸協会、日本クラフトデザイン協会
2. 著書・論文・作品
著書、論文、作品等の名称 著書、論文、作品の区別 単著、共著の別 発行または発表年月 発行所、発表雑誌(及び巻・号)等の名称 編者・著者名(共著の場合のみ) 該当ページ情報
 
3. 展覧会・学会等
開催期間 展覧会・学会等の名称 開催場所 発表・展示等の内容等 種別
平成24年 6月 14日 〜 平成24年 6月 24日 天神山文化プラザ50周年記念展 天神山文化プラザ
平成24年 9月 1日 〜 平成24年 9月 7日 JCDA 金沢展 しいのき迎賓館
平成24年 9月 4日 〜 平成24年 9月 9日 日本のガラス展 ヒルサイドフォーラム
平成24年 11月 8日 〜 平成24年 11月 13日 個展 ぎゃらりーやぶき
平成24年 12月 26日 〜 平成24年 12月 31日 第52回日本クラフト展 丸ビルホール
平成25年 3月 13日 〜 平成25年 3月 17日 花よ器よ 名古屋デザインセンター
平成25年 4月 27日 〜 平成25年 6月 23日 JCDA 札幌展 札幌芸術の森
平成25年 10月 17日 〜 平成25年 11月 10日 国際ガラス展金沢 金沢21世紀美術館
平成25年 11月 1日 〜 平成25年 11月 10日 個展 プラスワンギャラリー あかり
平成25年 11月 20日 〜 平成25年 11月 24日 イート展 京都文化博物館
平成26年 1月 17日 〜 平成26年 1月 19日 FOG Design + Art 2014 サンフランシスコ、USA 作品「泉」
平成26年 6月 10日 〜 平成26年 6月 29日 ガレリアプント、鶴林寺アートプログラム 兵庫県加古川市、鶴林寺境内 作品「泉」6点
平成26年 10月 11日 〜 平成26年 10月 26日 第10回現代作家展 ギャラリールネッサンススクエア 姫路 作品「泉」 1点 展覧会
平成27年 3月 16日 〜 平成27年 3月 21日 卯辰山のかたち 金沢21世紀現代美術館 作品「泉」 展覧会
平成27年 9月 1日 〜 平成27年 9月 6日 日本のガラス展 代官山ヒルサイドフォーラム 作品「泉」 展覧会
平成28年 10月 8日 〜 平成28年 10月 23日 個展 勝山文化往来館ひしお 作品「泉」4点 展覧会
平成29年 1月 21日 〜 平成29年 2月 11日 第3回金沢世界工芸トリエンナーレ 金沢21世紀美術館 作品「泉」 展覧会
平成29年 4月 18日 〜 平成29年 4月 23日 岡山県美術家協会津山展 津山市立分文化展示ホール 作品「泉」 展覧会
平成29年 9月 13日 〜 平成29年 10月 22日 清州国際工芸・デザインビエンナーレ グローバルパビリオン 韓国清州市 作品「泉」
平成29年 11月 3日 〜 平成29年 11月 27日 E-to-Ten 伊賀、長浜、展 滋賀県伊賀市、長浜市、 作品「泉」
平成30年 6月 8日 〜 平成30年 6月 16日 Design Miami/Basel バーゼル/スイス 作品「泉」6点
4. 外部資金の獲得(概ね5年以内の状況)
(1)受託研究・共同研究、科研費、その他の補助金等の状況
研究期間(年月) 研究テーマ 研究費 受託 / 共同 補助機関名称等
 
(2)特許出願・取得状況
出願、取得の別 出願取得年月 特許概要(出願名称、特許番号等)
 

4. 学内活動(主に学内で行なった活動)

役職、各種委員会参加大学院博士、修士、修士通信、課程専攻長
図書委員
部活動顧問、教育GP支援活動
授業公開、公開講座、研究室公開、生涯学習講座
その他芸術研究科全体での合同作品講評会を企画実施した。

5. 学外活動(主に学外で行なった活動)

外部委員の委嘱(財)金沢卯辰山工芸工房講師(平成21〜30年)
岡山県美術展審査委員(平成21〜30年)
第46回日本クラフト展審査員(平成23,24,25,26,27,28,2930年)
日本クラフトデザイン協会理事(平成24,25,年)
日本クラフトデザイン協会副理事長(平成26,27,28,年)
日本クラフトデザイン協会理事長(平成29~30年)
地域貢献活動(財)岡山県産業振興財団 岡山県中小企業支援センター専門家登録に登録(平成19年より)
出前授業、講演会、公開講座、生涯学習講座
その他加計美術館で日本クラフトデザイン協会の会員展を開催した。1階から3階の3フロアーを使い陶芸、ガラス、テキスタイル、ジュエリー、木工、漆、金属など69名の作家の作品を展示した。連日作家によるギャラリートークを開催した。倉敷市からの助成金を受けることができ、来年も引き続き開催を予定している。

6. 今後の自己改善目標

教育面、社会活動に貢献できる様、制作活動の幅と奥行きを深めていきたい。