教員名: 村山 公保, Murayama Yukio

1. 基本情報

学位博士(工学)
職名教授
学歴(最終学歴)平成10年3月 奈良先端科学技術大学院大学 博士後期課程修了
職歴(過去のポイントとなる職歴)平成4年4月 日本電気技術情報システム開発株式会社入社(平成6年3月退職)
平成10年4月 倉敷芸術科学大学助手
所属(学科名)危機管理学科
生年(和歴、年)昭和42年
職歴(現職となった年月)平成21年4月 倉敷芸術科学大学教授 (現在に至る)
大学院における研究指導、担当資格の有無

2. 教育活動

1. 担当授業科目
平成24年度コンピュータハードウェアI、コンピュータのしくみ、情報科学、コンピュータ基礎、プログラミング基礎、情報ネット ワーク、TCP/IP詳説、ネットワークプログラミング、倉敷まちづくり基礎論、人生と仕事II、ゼミナールI、ゼミナール II、卒業研究、計算機科学ゼミナールIII、院)計算機科学ゼミナールIV、院)組込みシステム、院)修士プレゼンテー ションI、院)修士プレゼンテーションII、院)情報システムゼミナール、通信)コンピュータネットワーク
平成25年度コンピュータ基礎、プログラミング基礎、情報ネットワーク、倉敷まちづくり基礎論、人生と仕事II、ゼミナールI、ゼミ ナールIII、卒業研究、院)分散システム、院)修士プレゼンテーションI、院)修士プレゼンテーションII、院)情報シス テムゼミナール、院)情報システム特別研究、通信)文章表現法
平成26年度コンピュータ基礎、情報科学、プログラミング基礎、情報ネットワーク、倉敷まちづくり基礎論、人生と仕事II、ゼミ ナールI、ゼミナールIII、卒業研究、院)組込みシステム、院)修士プレゼンテーションI、院)修士プレゼンテーション II、院)情報システム特別研究、通信)情報科学(ハードウェア)、通信)プログラミング入門
平成27年度コンピュータ基礎、情報科学、プログラミング基礎、情報ネットワーク、インターネット情報概論、インターネット旅行情報概論、倉敷まちづくり基礎論、人生と仕事II、ゼミ ナールII、ゼミナールIII、卒業研究、院)情報システム特別研究、院)情報システムゼミナール、通信)生物と情報(心理と知能、直感と論理)、通信)インターンシップ
平成28年度コンピュータ基礎、プログラミング基礎、情報ネットワーク、インターネット情報概論、インターネット旅行情報概論、倉敷まちづくり基礎論、人生と仕事、ゼミ ナールI、ゼミナールIII、卒業研究、院)情報システム特別研究、院)情報システムゼミナール、院)分散システム、院)計算機科学ゼミナールII、院)修士プレゼンテーションI
2. 授業外指導の状況
オフィスアワー金曜日昼休み
リメディアル教育
3. 教育実践・授業改善に関する事項
教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)「プログラミング基礎」では、パソコンと、マイコンボードArduinoをそれぞれ1人1台が使う授業を行った。学生が時間外学習でこれらの機材を自由に使えるように、ロッカーに機材を入れて貸し出すようにした。

「インターネット情報概論」ではアクティブラーニングの手法を取り入れ、グループワーク、グループディスカッション、プレゼンテーションを行った。課題の出題、レポート提出、プレゼンテーション資料の提出は、すべてWeb上で公開する形式にした。グループワークはグループを変更しながら3回行った。
作成した教科書、教材、参考書コンピュータプログラムを初めて学ぶ人向けの教科書「Arduinoによるコンピュータプログラミング入門」(筑波技術大学発行)を作成した。点字版の作成、音声版の作成、電子書籍化を行い、視覚障害者向けの教材として筑波技術大学より配布を開始した。
教育方法・教育実践に関する発表、講演等平成28年10月公開講座「まちづくり講座 ~変化していく街・倉敷~」(ライフパーク倉敷に於いて)
その他教育活動上特記すべき事項

3. 研究活動

1. 専門分野、研究テーマ、キーワード
分野総合領域
分科情報学
細目名計算機システム・ネットワーク
研究テーマ高度情報技術者教育、サイバーセキュリティ、ネットワーク組込みシステム、インターネット技術の天文学への応用
キーワードTCP/IP、インターネット、サイバーセキュリティ、プロトコル、プログラミング
所属学会電子情報通信学会、情報処理学会、日本ソフトウェア科学会、大学教育学会、IEEE 、WIDE プロジェクト、天網の会
2. 著書・論文・作品
著書、論文、作品等の名称 著書、論文、作品の区別 単著、共著の別 発行または発表年月 発行所、発表雑誌(及び巻・号)等の名称 編者・著者名(共著の場合のみ) 該当ページ情報
組込みマイコンのソフトウェア開発実習(通信系) 著書 単著 平成24年 2月 福岡県産業・科学技術振興財団 pp.66
マスタリングTCP/IP入門編第5版 著書 共著 平成24年 2月 オーム社 竹下 隆史, 村山 公保, 荒井 透,苅 田 幸雄 pp.376
マスタリングTCP/IP入門編第5版(韓国語版) 著書 共著 平成24年 12月 Sung An Dang(성안당) 竹下 隆史, 村山 公保, 荒井 透,苅 田 幸雄 pp.387
マスタリングTCP/IP入門編第5版(中国語版) 著書 共著 平成25年 7月 人民邮电出版社 竹下 隆史, 村山 公保, 荒井 透,苅 田 幸雄 pp.312
コンピュータを学ぶための基礎知識 著書 単著 平成26年 4月 筑波技術大学 pp.514
トランスポート層プログラミング 著書 単著 平成26年 6月 電子情報通信学会 知の森3群4編7章、pp.18
基礎からわかるTCP/IPネットワークコンピューティング入門第3版 著書 単著 平成27年 2月 オーム社 pp.344
Arduinoによるコンピュータプログラミング入門 著書 単著 平成27年 12月 筑波技術大学 pp.661
基礎からわかるTCP/IPネットワークコンピューティング入門第3版(点字翻訳版) 著書 単著 平成28年 5月 筑波技術大学 pp.1324
マスタリングTCP/IP入門編第5版(繁体字中国語(台湾,香港)版) 著書 共著 平成29年 4月 GOTOP Information, Inc 竹下 隆史, 村山 公保, 荒井 透,苅 田 幸雄 pp.348
インターネットプロトコル,アーキテクチャ 著書 共著 平成29年 9月 電子情報通信学会、電子情報通信学会100年史 下條 真司, 村山 公保 pp.252-258
3. 展覧会・学会等
開催期間 展覧会・学会等の名称 開催場所 発表・展示等の内容等 種別
平成23年 12月 3日 〜 平成23年 12月 3日 岡山オルガノン事業報告会連携校取組報告発表 岡山理科大学 倉敷まちづくり科目群とライブ型授業の成果について その他
4. 外部資金の獲得(概ね5年以内の状況)
(1)受託研究・共同研究、科研費、その他の補助金等の状況
研究期間(年月) 研究テーマ 研究費 受託 / 共同 補助機関名称等
平成27年 2月 〜 平成28年 1月 制御システムにおける脆弱性の発見手法に関する研究 2,160,000 円 受託 ファットウェア株式会社
平成28年 3月 〜 平成29年 2月 制御システムにおける脆弱性の発見手法に関する研究 1,080,000 円 受託 ファットウェア株式会社
平成29年 7月 〜 平成30年 3月 プログラミング教育におけるカリキュラムの作成 200,000 円 共同 株式会社シェアードバリュー
平成29年 8月 〜 平成30年 3月 制御システムセキュリティにおける教育カリキュラムに関する研究 2,500,000 円 受託 ファットウェア株式会社
(2)特許出願・取得状況
出願、取得の別 出願取得年月 特許概要(出願名称、特許番号等)
 

4. 学内活動(主に学内で行なった活動)

役職、各種委員会参加学務委員会委員、学生生活委員会委員、自己評価委員会委員、大学院委員会委員、教育研究推進委員会委員、計算機科学科専攻長
部活動顧問、教育GP支援活動「人生と仕事」で業界研究<情報・IT・企業>について担当
授業公開、公開講座、研究室公開、生涯学習講座平成28年6月公開講座「ビジネスと観光に役立つスマートフォン活用講座」
平成28年7月高大連携授業「マイコンを使ったネットワークプログラミング体験実習」(本学に於いて)
平成28年11月高大連携授業「ドローンとマイコン制御」(本学に於いて)
その他学内ネットワーク提案書選定会委員
5号館5階5519実験室の59台のiMacのシステム構築およびシステム管理・運用。
5号館4階5518実験室の50台のWindowsシステムの運用サポート。
5号館5階5519実験室入室セキュリティシステムの学生・教員EDY番号のデータ管理。
5号館4階5418実験室入室セキュリティシステムの学生・教員EDY番号のデータ管理。

5. 学外活動(主に学外で行なった活動)

外部委員の委嘱平成28年〜倉敷市くらしきベンチャーオフィス審査委員会委員
平成24年~大学コンソーシアム岡山対面・遠隔講義委員会副委員長
平成24年~水島まちづくりの集い議長
地域貢献活動平成28年11月第23期大山名人杯倉敷藤花戦決勝戦のインターネット中継
出前授業、講演会、公開講座、生涯学習講座平成28年7月公開展示「"太陽系の模型"で宇宙の広さを体感」(岡山リサーチパーク)
平成28年7月公開講座「おもしろ体験ショー~宇宙から見た地球は、どんなふうに動いている?」(岡山リサーチパーク)
平成28年7月技術者養成講座「通信ネットワーク概論」(福岡)
平成28年7月技術者養成講座「通信ネットワーク実習」(福岡)
平成28年10月公開講座「まちづくり講座 ~変化していく街・倉敷~」(ライフパーク倉敷に於いて)
平成28年10月生涯学習講座「ドローン入門」(山陽新聞社に於いて)
その他平成28年6月RSKラジオ出演「仕事における情報セキュリティとは」

6. 前回の自己改善目標を踏まえた今後の自己改善目標

これからの日本の生活が安全で安心できるものになるように、重要社会インフラを支える産業分野についての社会貢献に力を入れた活動を行う。具体的には、産業システムのサイバーセキュリティと危機管理に関する研究に力を入れ、社会人の教育を行う。さらにそれを本学の学生の教育指導に還元する。