教員名: 萬代 忠勝, Mandai Tadakatsu

1. 基本情報

学位工学博士
職名教授
学歴(最終学歴)昭和54年3月 東京工業大学大学院理工学研究科化学工学専攻博士課程修了
職歴(過去のポイントとなる職歴)
所属(学科名)生命科学科
生年(和歴、年)昭和26年
職歴(現職となった年月)
大学院における研究指導、担当資格の有無

2. 教育活動

1. 担当授業科目
平成28年度有機化学、天然物化学、生命科学実験、生命科学基礎実験、基礎演習I, 基礎演習II, 特別演習I, 特別演習II, 特別演習III, 卒業研究、減災・備災のすすめ、院通学制)機能分子設計特論、機能物質化学ゼミナールII、機能物質化学特別研究I、院通信制)機能分子設計特論、生理活性分子特論、ゼミナール、特別研究
平成29年度有機化学、天然物化学、生命科学実験、生命科学基礎実験、基礎演習I, 基礎演習II, 特別演習I, 特別演習II, 特別演習III, 卒業研究、減災・備災のすすめ、院通学制)機能分子設計特論、機能物質化学ゼミナールII、機能物質化学特別研究I、院通信制)機能分子設計特論、生理活性分子特論、ゼミナール、特別研究
2. 授業外指導の状況
オフィスアワー水曜日3時限目
リメディアル教育特になし
3. 教育実践・授業改善に関する事項
教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)授業アンケートの結果を受け、授業に対話や自由質問の時間を設けて双方向のコミュニケーションを図り、理解力の向上に務めた。
作成した教科書、教材、参考書特になし
教育方法・教育実践に関する発表、講演等特になし
その他教育活動上特記すべき事項特になし

3. 研究活動

1. 専門分野、研究テーマ、キーワード
分野化学
分科複合化学
細目名合成化学
研究テーマ抗癌剤ドセタキセルの新規合成法の開発、パクリタキセル及びドセタキセルの側鎖前駆体の効率的不斉合成
キーワード不斉合成、酵素反応
所属学会日本化学会、有機合成化学会、日本癌学会、アメリカ化学会
2. 著書・論文・作品
著書、論文、作品等の名称 著書、論文、作品の区別 単著、共著の別 発行または発表年月 発行所、発表雑誌(及び巻・号)等の名称 編者・著者名(共著の場合のみ) 該当ページ情報
Efficient Drug Delivery ofPaclitaxel Glycoside: A NovelSolubility GradientEncapsulation into LiposomesCoupled with ImmunoliposomesPreparation. 論文 共著 平成26年 9月 PLOS One, Vol. 9, # 9 Shigehiro, T.;Kasai, T.;Murakami,M.; Sekhar,S.C.;Tomonaga,Y.; Okada,M.; Kudoh,T.; Mizutani,A.;Murakami,H.; Salomon,D. S.; Mikuni,K.; Mandai,T.; Hamada,H.; Seno, M. 1-10.(査読有り)
Chiral 1-(1,3-dithian-2-yl) prop-2-en-1-ols: new scaffolds for enantiopure α-hydroxyaldehydes 論文 共著 平成27年 9月 Tetrahedron, Vol.71, # 37 Masaru Akehi, Mariko Kawamoto, Tadakatsu Mandai 6488-6498(査読有り)
Evaluation of glycosylated docetaxel-encapsulated liposomes prepared by remote loading under solubility gradient 論文 共著 平成28年 2月 J. Microenscapsulation, Vol.33, # 2 Tsukasa Shigehiro, Wenjia Zhai, Arun Vaidyanath, Junko Masuda, Akifumi Mizutani, Tomonari Kasai, Hiroshi Murakami, Hiroki Hamada, David S. Salomon, Katsuhiko Mikuni, Yuhki Seno, Tadakatsu Mandai, Masaharu Seno 172-182(査読有り)
3. 展覧会・学会等
開催期間 展覧会・学会等の名称 開催場所 発表・展示等の内容等 種別
 
4. 外部資金の獲得(概ね5年以内の状況)
(1)受託研究・共同研究、科研費、その他の補助金等の状況
研究期間(年月) 研究テーマ 研究費 受託 / 共同 補助機関名称等
平成23年 8月 〜 平成23年 9月 生理活性化合物の合成 630,000 円 受託 日本ケミファ(株)
平成24年 12月 〜 平成25年 3月 生理活性化合物の合成 630,000 円 受託 日本ケミファ(株)
平成26年 11月 〜 平成27年 1月 生理活性化合物の合成 324,000 円 受託 日本ケミファ(株)
平成27年 3月 〜 平成27年 5月 生理活性化合物の合成 648,000 円 受託 日本ケミファ(株)
平成27年 7月 〜 平成27年 9月 生理活性化合物の合成 1,080,000 円 受託 日本ケミファ(株)
(2)特許出願・取得状況
出願、取得の別 出願取得年月 特許概要(出願名称、特許番号等)
取得平成25年 2月「オセルタミビル及びその類縁化合物の製造方法」(タミフルの製造特許) 特許番号5192856号特許権者:萬代忠勝 発明者:萬代忠勝、忍足鉄太 出願番号:特願2008-061495

4. 学内活動(主に学内で行なった活動)

役職、各種委員会参加衛生委員
部活動顧問、教育GP支援活動
授業公開、公開講座、研究室公開、生涯学習講座みらい講座
その他

5. 学外活動(主に学外で行なった活動)

外部委員の委嘱
地域貢献活動岡山県企業誘致アドバイザー
出前授業、講演会、公開講座、生涯学習講座みらい講座
その他

6. 前回の自己改善目標を踏まえた今後の自己改善目標