If you see this, you must use any unsupported web browser. Or you should set to active for JavaScript. In case of generating the page, Please wait a while.
この表示が見えている場合、非対応ブラウザで参照されています。 あるいは、JavaScriptを使用しないように設定されています。 描画処理中の場合はしばらくお待ちください。

1. はじめに

教育研究業績データベースのメンバーページへようこそ。

画面上部のメニューから「基本情報」、「教育活動」、「研究活動」、「学内外の活動」、「その他」をまずお選びいただき、表示されたページ内の各入力項目で編集、追加をお願いします。

公開中の文章を編集する際、編集途中であっても、入力欄からマウスフォーカスが外れると公開データに反映されます。入力途中の文章を公開したくない場合は、あらかじめワープロなどで一旦原稿を推敲していただいた上でテキストを入力欄へ貼り付けされるか、編集作業が終わるまでの間、一旦「下書き」に指定を戻す(公開チェックがある項目はチェックを外して非公開にする)ことをお勧めします。

2. 「下書き」について

「教育活動」「学内外活動」「その他」の業績編集画面において、入力項目を追加直後は、「年度」として「下書き」が選択されています。「下書き」は公開画面に表示されません。「平成27年度」などと具体的な年度を指定することで、その年次情報として公開されます。

「下書き」の項目や公開対象からチェックを外している項目を除いて、入力欄へデータをご入力いただいた後で入力欄からマウスのフォーカスを外すと、即座にデータベースが更新され、入力されたデータは公開されます。

送信ボタンや更新ボタンはありません。

「下書き」はいくつでも設定できます。

編集中の年次データは「下書き」でゆっくりと入力・推敲されてから、年度を指定する形で公開すると良いでしょう。

3. 編集結果を確認したい

画面右上にある「公開画面」ボタンを押すと、編集画面からすぐに公開画面を表示して編集結果をご確認いただけます。

なお、「教育活動」「学内外活動」「その他」における下書きのデータや、「基本情報」「研究活動」における非公開対象のデータは表示されません。

4. データを削除したら、ページをリロードしてみましょう

データベースには画面に表示しているデータよりもたくさん保存されていることがあります。

例えば、教育活動ページの「担当授業」で最新 5 件の年度データが表示されているとします。このとき、1件の年度データを削除すると、表示された年度データは合計 4 件分に減ります。

でも、データベース中には、例えば 6 年前といった過去の担当授業の年度データが入っている場合があります。

ページをリロードしてみましょう。リロードすると、データベースからデータを取り出し直してページを再描画します。その結果、再び最新 5 件分のデータが表示されているかもしれません。

このように、編集中のデータを削除して、一見表示されているページのデータが減ったように見えても、ページをリロードして読み込み直すことで、編集対象のデータ数が元の数に戻ることがあります。

5. 編集途中で何か変だな、と思ったら

基本的にページをリロードした上で、編集を続けていただければ幸いです。